Zéphyros(セピュロス)

ドイツ発祥「パッシブデザイン」を取り入れたモデルハウス

パッシブハウスとは、1991年にドイツのパッシブハウス研究所によって確立された暖房器具のない住宅とも呼ばれる省エネ住宅のことです。

その経済性は高く評価され、ドイツやオーストリアで広く普及し、近年では米国や韓国でも導入されています。

トップクラスの省エネ性能、驚くほどの低燃費…

このデザインを取り入れたモデルハウス「セピュロス」は太陽や風などの自然環境エネルギーを利用した設計になっています。

北海道の気候に合わせた断熱と換気が選択でき、高断熱(200mm)・高気密(Q値0.69、C値0.3)、自然の力を活用した今までにないハイブリッド住宅です。

Zéphyros(セピュロス)コンセプト

パッシブデザインを取り入れた自然とともに快適に暮らす家。